〒371-0805 群馬県前橋市南町2-10-10 ●JR両毛線「前橋」より徒歩15分
  • 特大
  • 大
  • 標準

家崎医院のご紹介

外観

院長ごあいさつ

済生会前橋病院を退職し、前橋市南町にて家崎医院を開院いたしました。
近くに住む”かかりつけ医”として、長年内科医として診療にあたってきた経験を生かし、風邪やアレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患、生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの治療を積極的に行い、健康管理や健康相談にも取り組みます。
胃腸病に関しては、今までの専門性を生かして、「苦痛の少ない内視鏡検査」を行い、患者さんの満足する医療を提供したいと思っています。

院長プロフィール

院長 家崎桂吾

院長 家崎桂吾

院長:家崎 桂吾(いえさき けいご)略歴

1976年 群馬県立前橋高校卒業
1982年、東京慈恵会医科大学卒業、
卒業後2年間東京慈恵会医科大学附属病院で
内科研修医として勤務
1984年、群馬大学医学部第一内科入局
大学病院及び関連病院勤務し
1996年、群馬大学医学部大学院卒業、医学博士号取得
1997年から2年間、カナダ、オンタリオ州マクマスター大学
医学部客員講師として留学し、消化器病学の研究に従事帰国後
1999年より群馬大学附属病院勤務
2000年より公立碓氷病院勤務
2003年6月より2010年9月まで
済生会前橋病院消化器内科部長として勤務
2010年10月 家崎医院開院

施設・設備

待合室

院内環境においては、病んだ気持を少しでも癒すため、自然木の香りを楽しめるようにと、いたるところに木をふんだんに使用し、リラックスできる空間を作りました。
設備面では、最新の設備と電子カルテを使用して、なるべく患者さんと情報を共有し、わかりやすい説明を行えるように心がけています。

診察室
【診察室】
処置室
【処置室】
内視鏡検査室
【内視鏡検査室】
内視鏡モニター
【検査を受けながら見られる
内視鏡モニター】
回復室
【回復室】
トイレ
【トイレ】
X線室
【X線室】
超音波診断機
【超音波診断機】
心電図
【心電図】